心理カウンセラーになるには勉強しなくてはならない

男女

スペシャリストへ

大学生

群馬県で医療の専門家を輩出しているのが太田医療技術専門学校です。医学部以上ともされる基礎知識の学びから実戦さながらの実技訓練など独自のカリキュラムを提案しています。学科も幅広く理学療法学科や作業療法学科、救命救急学科などたくさんあります。

詳細へ

こころの専門家の様々

カウンセリング

心理学関係の資格には臨床心理士をはじめ様々なものがあり、様々な団体や学会などが発行してきましたが、公認心理師という国家資格が作られました。公認心理師を取得するためにはどのようにするかについては平成28年11月現在では検討中ですが、既に心理学を習得した人は受験資格を得やすい可能性があります。

詳細へ

心を健やかに保つお手伝い

相談

どのような資格が必要か

誰もが忙しい日々を送る現代社会、学校や職場、ご近所付き合いで日々たくさんの他人との関わりのなかで心が疲れてしまった人は増えています。その人達のために居るのが、心理カウンセラーです。企業などでメンタルヘルス・マネジメントに力を入れるところも出てきて、その注目度は高まっています。心理カウンセラーが相談相手になるには、大人だけではなく、子どもたちの場合もあります。医療機関、公的なものも含めた各種相談機関、学校などで働くスクールカウンセラーなど、活躍の場はさまざまで、相談相手も多岐にわたります。心理カウンセラーになるには、主に学びの場として、大学・大学院か専門学校があります。心理カウンセラーになるには色々な資格がありますが、精神科の医師免許や臨床心理士の他、新設された国家資格の公認心理士などがあります。中でも、臨床心理士の資格を持つ人が多いといわれています。

気を付けなければないこと

心理カウンセラーになるには、さまざまな資格が必要とされていますが、必ず持っていなければならない資格というものはありません。ただし、特定分野でのカウンセリングを目標としているなら、特定の資格が必要な場合もあります。例えば、学校に特化したスクールカウンセラーになるには、臨床心理士の資格が必須となります。また、公的機関なら公務員試験の受験がありますが、公務員試験の受験要綱には特定の学部・学科の修了が必要となる場合があります。心理カウンセラーとして働きたい特定の職場があるなら、受験や就職活動にどのような資格が必要かを確かめて学びたいものです。そして、その他の資格として音楽療法士や交流分析士など、多くの民間資格がありますが、資格取得の際には信頼と実績のある団体をきちんと見分けて取得するとよいでしょう。

最新機器を活用する職種

ドクター

医療機関や医療機器メーカーなどに就職できるのが、放射線技師の国家資格です。資格取得の条件に指定の大学や短期大学を卒業することが必須となるので、学校選びはとても重要です。診療放射線技師になるために、カリキュラムなどの学習内容と、就職率を確認しておきましょう。

詳細へ